2021.2.20(sat)-3.1(mon)     沓沢佐知子 個展 ひらいもの

 

 

 

2021.2.20sat-3.1mon
sachiko kutsuzawa solo exhibition

 

沓沢佐知子 作品展
ひらいもの

 

 

造形作家・沓沢佐知子さんの作品には海や山が必ず繋がっている。
それは彼女が育った尾鷲という地が彼女のものづくりの源流になっているからである。

 

今展で発表したいと見せてくれた作品を前に
私は映画「風の谷のナウシカ」で主人公が落ちた腐海の底を思い出した。
長い時間をかけて全てのものが浄化されて出来た景色。

 

それを聞いて
尾鷲には奇跡の川と呼ばれる銚子川があり
そこは川底まで澄み渡っていて本当に美しく、
その景色が私の中にあるからかもしれないと言った。

 

彼女が体感した自然の様々な情景が彼女の身体を通る。
そうして生まれてきた作品だからこそ彼女の作品に美しさや厳しさを感じ惹かれるのだと思う。

 

タイトルのひらいものは
ひらう(拾う)とひらい(飛来)という意味があり、
自然とともにある彼女らしいタイトルである。

 

沓沢佐知子の作品が創り出す景色をどうぞ楽しみにお越し下さい。
沓沢佐知子 sachiko kutsuzawa  profile
1976年 三重県生まれ
2001年 京都教育大学美術学科大学院修了
2011年より三重に移住 活動を始める
2015年 朔オープン
各地で立体個展、グループ展など多数開催
event
器と食 「うるほふ」

 

沓沢佐知子(器)×沓沢敬(料理)×加藤俊介(料理)×加藤里奈(菓子)

 

展初日に4人それぞれの表現の「ひらいもの」を味わう昼食のコースをご用意させていただきます。
沓沢佐知子の器と、三人の食を楽しんでいただけるコース料理となります。
当日お一人様に一点、ご自身で選んでいただく沓沢佐知子の作品もお持ち帰りいただけます。
2月20日(土)完全予約制
11時の部 6名様
12時の部 6名様
13時の部 6名様 / 計18名様限定 全て満席となりました
うるほふ 昼食のコース ¥10,000- 
(料理、デザート、持ち帰り作品込み)
器/沓沢佐知子(造形作家)
料理/沓沢敬(日本料理朔)
料理/加藤俊介(星月夜)
菓子/加藤里奈(星月夜)

 

お申し込み方法:メールにて下記内容をご連絡下さい。
件名に「うるほふ」として
本文に
(1)お名前 (2)人数 (3)電話番号 (4)希望時間
を入力して下記アドレスに送信ください。
お申し込みアドレス/ kurashi@hosizukiyo.jp
※駐車場は店舗前4台のみとなっております。
お一組様一台のみ駐車場のご利用は可能です。
満車の場合は近隣の駐車場をご利用ください。
または公共交通機関のご利用をお願いしております。
駐車場地図などご案内は星月夜にてご用意しておりますのでお訪ねください。
※キャンセルをされる場合は以下キャンセル料が発生しますので、あらかじめご了承ください。
キャンセル料
6日前〜3日前  50%
2日前〜当日    100%
※料理やデザートの香りも楽しんでいただきたいので、
香りの強い香水や、柔軟剤はお控えいただき、ご来店下さいます様お願い致します。