2019.4.13(sat) – 22(mon)   小野泰秀 個展 ”一つの意思”

 

 

 

2019.4.13sat-22mon
yasuhide ono solo exhibition
小野泰秀 個展『一つの意思』
作家在廊日 13日(土)14日(日)
13日、14日は小野さんの主宰する空間『うつしき』の喫茶を田代沙織さんが再現してくださいます。
薬草喫茶につきましてはこちらへ。

 

一つの意志

僕が石に興味を持ったのはちょうど10年前オーストラリアに住んでいた頃である
自然との関わり方と自分の生き方を模索していたその当時知人から頂いたターコイズ
古くインディアンの言い伝えによるとターコイズには旅の御守りというような意味合いがあるらしく今思えばそれが石に対する興味のきっかけのひとつだった
ひとつの欠片や粒がなぜか大きく人を魅了する
そこからは必然と石を用いた装身具を作っている
その欠片が誰かの生き方を左右することがあるという自身の原体験を胸に
そんな想いで今日も作っています

小野 泰秀

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

自然が創り出す美しい輝き、景色、瞬間に
人は多くのものをいただく。
鉱物や水晶などの自然物と、様々な技法を用いて
装身具を製作されている小野さん。
自然が創り出した美しい姿を時にそのまま留め、また時にさらに美しいと感じる姿に変え、
御守りの様に大切に身につけたくなる様な作品たちを創り出されています。

また小野さんは福岡県にて製作しながら、時に旅に出て持ち帰った古きものや、自身と共鳴する作家の作品の紹介や食の提案をする場「うつしき」を展開されています。

小野さんの作品と古いものとが寄り添いながら
どちらもの姿を美しく輝かせている「うつしき」の空間を星月夜にも展開してくださいます。

自然の美しさと強さ、優しさに守られる様な
小野さんの作品と
多くの方との出会いの場になれば幸いです。