2018.2.17sat – 26 mon    沓沢佐知子 個展 ”水をゆく”

 

 

彫刻にはじまり陶芸まで

幅広い表現と技法で立体作品を作る沓沢佐知子。

”水”と”生命”をテーマに制作を続ける彼女が

今展のタイトルを”水をゆく”と名付けた。

幼少期を過ごした海の記憶、現在住まう山の暮らし、

野生の生き物あふれる自然から受け取る体験が作品には色濃く反映されている。

有機的なフォルムを描く植物のような、海でみつけた貝のような、山で出会った湧き水のような、
生命を感じる作品たち。

彼女の作品は生き物のようで、やわらかくみずみずしい。

そこに生命を感じるから触れてみたくなる。

山から海へ流れる水。そして私たち生き物に流れる水。

彼女の作品を通して行きては帰る水の流れを感じて頂けたら幸いです。

 

 

 

沓沢佐知子 sachiko kutsuzawa
プロフィール

立体造形作家
京都教育大学 大学院 美術学科彫刻科専攻 修了
1976   三重県生まれ
2003/2005   立体個展 ギャラリー渓(東京)
2004  立体個展  ギャラリー風布(栃木)
2010   立体個展 NASU CLUB   (栃木)
2011   立体二人展 ニキ美術館
2011   三重にて 朔オープン
2016   台湾 晶華hotel 5人展